11

19

コメント

高千穂鉄道だったっけ?


最近、昔撮った写真のネガをスキャニングしているのですが、これは宮崎県の高千穂鉄道(って名前だったっけ?)
写真0125_convert_20111119235503
18年前、23歳のとき職場の先輩方と撮りに行ったもの。
鉄道オタクではない。
でも埼玉の鉄道博物館には2回行きましたけどね^^




ピンボケですけど。しかしトレッド狭いなぁ・・・転びそう
写真0134_convert_20111119235624


これ、一度乗ってみたかったのですが、2004年頃だったかでかい台風がきて橋流されちゃって路線廃止。

川沿いの結構きわどい場所に線路が通ってまして、車窓から眺める風景はなかなかのもんだったと思うのですよ。
こんな鉄道なかなか無いと思うんだよなー、もったいないわ・・・


リニアモーターカーが燃えてる写真があるのだがアップするのはやめとこう・・・



02

01

コメント

ブログで供養。

18年前死んじゃったうちで飼ってたネコ

名前は「ぶち」
DSCN0925_convert_20120201222611.jpg
ぶちネコだからぶち。

ネコに「マイケル」とか名前つけるのがキライだったので「ぶち」

お目目がロンパってて馬鹿っぽい感じが可愛かった。

味付け海苔が大好物で、海苔あげると「マウマウマウ、マウマウマウ」と鳴きながら「こりゃあ美味くてたまんねぇ!」みたいな感じでパリパリ食べてました。
食べながら声を出すというのは、感極まってたからでしょうねー。

キャットフードとかあげてなくて、毎日余ったご飯に余ったみそ汁かけただけのエサだったから味の濃いものに飢えてたのかもしれない。

1985年から94年まで生きてましたが、最後は元気無くなってご飯を全然食べない。

だもんで、高級な缶詰のキャットフード1缶と安い缶詰5缶くらい買ってきて、高級な缶詰あげたら普通に食べる。
次に安い缶詰あげたらこれは食べない。


そして高級缶詰を食べたのを最後に死んでしまいました。


もっと美味しいもの食べさせとけば良かったなーって後悔してます・・・


すまんかったのう、ぶち・・・


10

02

コメント

むかーしのオーディオテープのデジタイズは可能なのか?


うちにある古いオープンリール?というんでしたっけ、のテープ2本
DSCN1441_convert_20121002203551.jpg

私の父のものだと思うんですが、父は私が4歳の時亡くなりまして、父の記憶はあるのですが声までははっきりと憶えていない。

このテープに父が遊びで声を録音してたらおもろいなと・・・

もしかしたらなにも録音されてないかもしれませんが、どこか業者に頼んでデジタイズしてもらおうと思ってます。

再生できるかどうかわからないですけどね〜

古くなると表面の磁気層が剥げ落ちてしまうらしいので。





03

12

コメント

27年前のツールボックスと同じもの発見!

中学3年生のとき買った工具箱、その名も「ドリームボックス」!





大きめのホームセンターで工具箱のコーナー見てたら同じもの発見!!!
DSCN1960_convert_20130311235411.jpg
まだ作ってたのね!!!^^


特に買う必要もなかったんだけど、なんか嬉しくなって購入。

1680円。プラスチック製のものなら結構大きいサイズが買えるお値段。

でもプラスチックより鉄製のほうが安っぽくないのでやっぱいいです。

このこじんまりとしてるが、しっかり作ってる感じがいいんです。
小さくてかわいいし。



品番も同じだ〜♪
DSCN1958_convert_20130311234924.jpg


10代の頃買った道具箱を手に入れたからといって若返るわけでもないんだが

10代の頃のように夢を見ていたいものですな!



06

22

コメント

疲れ目にスマイル

こんばんわー

あいさつしてみた。


ヤフオクで戦前の小物を落札した。
戦前という言い方やめようかな、昭和初期の商品。

1000円以下だったけど、私的には価値ある小物。

私が持ってる昭和初期の雑誌に広告が載ってまして、その実物なわけです^^

パッケージもかなり綺麗で状態が良いんですが、綺麗だと昔の商品って感じがしないんですよね!

基本、戦前って白黒のイメージだからな。

はやく見てみたいな♪



昔からあったんですね

「ちくしょう!目医者ばかりではないかっ」みたいな・・・

あ、落札したの目薬ではありませんよ。


06

23

コメント

レトロねー・・・

ヤフオクのレトロなホーロー看板をチェックしているのですが、欲しいのたくさんあるけど、結構高いですねー


これは21000円くらいで落札されてました
awataguchi_t-img548x432-1371601408dnahu495958_convert_20130621222646.jpg
これは落札すべきだった!

ウォッチリストにいれてたんだけど気付くの遅れて解きすでに遅し。


中学生のとき、古い民家や商店に釘とめされたホーロー看板を見ては、自分がその時代を生きてるわけでもないのに、当時の時代風景を思い描いたりしていろいろと空想に耽ってましたが、いまから50年後くらいって過去をどういうふうに思い起こし懐かしむのだろうか、興味あるなぁ・・・

50年後つったら私92歳だから運良ければなんとか生きてそうだけど・・・^^;

きゃりーぱみゅぱみゅは70歳になってるんだな!

デジタルデータはきちんと再生できるのかねー

昔とちがって、50年後でも昨日の出来事のように鮮明クリアな画質で再生されたらあまり昔って感じしないだろうな。


06

26

コメント

タイムスリップした気分?


画像検索してみたら、結構もってるひといました

復刻版が普通に売ってるらしいです^^;




でもやっぱり当時のものでないと・・・
DSCN2062_convert_20130626193520.jpg
80年ほど前のものですよ





いま売られてても違和感はないでしょう
DSCN2060_convert_20130626193351.jpg




成形技術が未熟だったのか、瓶底がグニャってます
DSCN2068_convert_20130626214552.jpg




昭和11年の「実業之日本」に掲載されている広告です
DSCN2064_convert_20130626210557.jpg
形からして右のヤツだな!


昭和11年の雑誌広告を見て当時の商品を買ってしまうという^^(インクは空だけど)

それが、探しまわる必要もなくネットで注文し宅配で自宅に届くという手続きで完了してしまうという・・・

なんか不思議な感じ・・・^^


06

28

コメント

ほ〜ろ〜看板買った


まだ届いてはいないが。

家の壁とかに取り付けて、白熱電球のランプなどで照らしてあげたら昭和の雰囲気でてよさそうなので。

今回は見たことの無い看板を買ったのだが、日常で目にしていたものも一通りそろえたいですね。

キンチョールとかアースとか大村崑のオロナミンCとか。

取り付けるのにマッチした昭和な住宅も建てないといかんな!

そんな金ないけどな!^^;


関東にいたときの国保未払いと区税の未払いの請求書が私を悩ませるのです・・・

たいした額ではないんだが〜





07

03

コメント

♪白さと香りの旧ビーズ!


買った

ズービでなくてビーズ。

花王の洗剤ですね

戦前から脈々みゃくミャクと受け継がれて現在に至っていたとは知らなかった。

小粒せんたく石けんと書いてあることからすれば、手芸なんかで使う「ビーズ」をイメージしたネーミングではないのかな?

両面ホーロー看板なので、民家の壁に打ち付けて使用するタイプでなく、商店の軒先などにぶら下げていたんでしょう。

多分戦艦大和や零戦が作られるより前の品物。なんとなくスゴい(?)

錆が多いのでたいした金額ではなかったが、興味ない人にとってはほんとゴミでしょうね!^^;

この洗剤でおしめを洗ってもらってた赤ちゃんが現在80歳くらいのご老人ということを考えるとそんなに古いものでもない気がしてくる。


ホーロー看板は明治21年くらいから製作されていたそうです。結構古い!

このビーズの看板、製造年は不明だけど、大正時代のものだったらうれしいんだけどな^^





どういうときに聴くのかな?

11

06

コメント

フィリップスのランタン


家にしょぼい懐中電灯(豆電球)しかないのでこんなの買ってみた。

いくらだったかな?安かったですけど。




これは床置きするとまぶしいのでつり下げて使用したほうがいいかも。
DSCN2427_convert_20131106222728.jpg
光量は3段階に調節可能です。




フィリップスなんてぜんぜん身近でないメーカーで、なんの思い入れもないんですけど・・・



このマーク!
DSCN2429_convert_20131106222811.jpg
これみたら年齢1桁の時代の記憶にす〜っと遡る・・・




小学生の時聞いてたシングルレコードにこのマークが
DSCN2430_convert_20131106222900.jpg

電化製品のフィリップスとか聞いてもなにも思い起こさないわけだが、フィリップスレコードに付いてるこのマークはすごーく記憶になじんでるので「あーこれ作ったメーカーなんだよなー・・・」って改めて認識した次第でございます。


おわり




12

27

コメント

「はぜどん」みっけ♪


私が仕事をもらっている内装屋さんの、住宅を改造した倉庫兼事務所が結構広いので中をウロウロしていたら、懐かしい転写シールが柱に・・・^^



これは「はぜどん」だったよな?



はぜはぜはぜどん、はぜはぜどん〜♪


・・・というOP曲の一部しかおぼえてないほど記憶は薄いけど。


子供の頃、古いお家に遊びにいくと、もっと古いスーパージェッターだかあの辺のシールなんかが柱とかに貼られてましたけど。

いま色あせたシール見ても「ワンピース」だったりしますからねー^^;


今、◯◯「どん」とか名前の後ろにつけてるキャラって、ご当地キャラにもいないよな多分。


しかし、魚に2足歩行させるという設定は無理があったんじゃなかろうか

人気あったのかなぁ?


さあ、バイクの部品作ろ。







03

17

コメント

おー刀!




今日集金にいった先でみせてもらいました。

ちゃんと登録してありますよー

持たせてもらいましたが、初めてさわった^o^

白土三平の漫画が好きなので忍者の武器としての興味はある。

変位抜刀霞斬りっ!!!とか。

実写版カムイ伝は超超超ガッカリでしたが・・・

だれかアニメでちゃんと作り直してほしい。




100年くらい前の物だそうです。大正時代ですね。
SBSH2009_convert_20150317211750.jpg



明日からバイクにとりかかろう。


いや、確定申告が先だ^^;
延滞金いくらなんだろう?





06

21

コメント

昭和42年の少年マガジン




昨日部屋を掃除していたら19歳のとき名古屋で買った少年マガジンが。

マニアックでない古本屋で480円くらいでした。

1989年といってもこの頃の少年マガジンは、別の古本屋では1冊1500円くらいで売ってました。

これ1冊しかもってませんけど^^;マニアではありません。


この表紙見てて思ったんですが、ちばてつやって、×印みたいなかすり傷をよく描きますけど、普通こんな傷が何カ所もつくようなことってないですよね!意図的にされないかぎり^^;

しかし1本線では変ですし、試行錯誤してこのばってん傷を描くようになったのかな?

なんか刀傷のようなカッコ良さもありますけども。



しかし、この頃描いてる人が大物ばかり!

石森章太郎、白土三平 赤塚不二夫、梅図かずお、ジョージ秋山、さいとうたかお、川崎のぼる、ちばてつや、水木しげる、佐藤まさあき(このひとは知らない人多いかな?)、あと知らない人が一人描いてますけど、もう超濃ゆい!!! 


赤塚不二夫さんは終戦時、満州から命からがら日本に帰ってきたみたいですが、それから22年後にもう天才バカボン描いてるんですよね〜・・・
PIC_1334_convert_20150621210902.jpg
水木しげる先生もパプアニューギニアあたりで左腕失って死にかけて、それから22年で人気作家なわけですが。



私は終戦から25年たって生まれたんですが、10代の頃はこの25年がとてつもなく謎で深くなが〜いものに感じていたんですが、今思うとあまり長い年月でもないんですよね。

しかし環境や生活スタイルが変化していくスピードはとてつもなく早かったんでしょう。

自分が時間を有意義に使ってこなかったことが悔やまれる、あぁ・・・









06

23

コメント

昔行ってた模型屋さん


現在早朝4時。


・・・もう暑さでグッタリ。


クロス工事は長年やってるから工程についてはそう思い悩むことはない、という点において「楽」なのだが、作業自体は肉体労働なのでしんどいです・・・^^;

特に今みたいな時期はジトジトしてるんでね〜、というか遅くまで残業しすぎだな。


もう7月はバイク完成させるつもりで、後の事は知ったこっちゃないモードで週3日労働でいこう!


そして、MacのOSが旧いのでフラッシュプレイヤーがサポートされないとかでページの表示がかなり遅くなっている。

パソコンは大丈夫でもこうやってソフトで使えなくしてユーザーを困らせるから酷いよなー・・・

新しいOSとか入れたらまた遅くなったりしてね。





今日(昨日か)入った現場はもと模型屋さん。


ここで中学1年のとき(33年前!)、ヒロボーというメーカーの「ロックンシティ44B」というホンダCITYが4WDバギーになった、という体のラジコンを買いまして、新聞配達の給料はほぼこれにつぎ込んでました。

ヒロボーというメーカーは車よりも主にRCヘリコプターを作ってる会社でしたが、このロックンシティ44Bは当時としては結構先進的な構造で、樹脂製アームのダブルウィッシュボーンサスにオイルダンパー、前後デフ装備のベルトドライブ4WDという、現在にも通じるメカニズムでした。

その頃他メーカが作っていたラジコンカーは、京商が「スコーピオン」「トマホーク」、田宮が「マイティフロッグ」、ヨコモが「ドッグファイター」とかそんな感じだったと思いますが、トマホークはサスアームがアルミキャスト?のトレーリングアーム、マイティフロッグは樹脂アームでしたが、なんか納得のいかないちゃちい構造^^;、ドッグファイターはチェーンドライブの4独4駆でしたが、やたら車高が低くて何でやねん?と^^;

ロックンシティ44Bは車高もあるしサスストロークもしっかりあるし、デフ意外すべてベルトドライブで音も静かでしたしいい感じでした。


2WDバイクはほぼこの中学時代のラジコン遊びの知識で作られてるといっても言い過ぎではないですからねー^^;


昔、雑誌の対談で矢野顕子が「子供にはラジコンカーとか買い与えないようにしている」みたいなこと言ってましたが・・・


ラジコンは面白いんじゃ〜!





       

プロフィール

歩き茄子

Author:歩き茄子
主に2輪駆動バイクの製作記。
あと雑記。

 ポチッとな!

ARUKINASU200AWD

たくさんのコメントや宣伝ありがとう^^

youtube

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサードリンク

Designed by

Ad