06

01

コメント

キャトルのオイル交換やってみた

今日は休日。
中古キャトルを買って10ヶ月(半年は修理で手元から離れていたけど)、6000km走って一度もオイル交換してなかったのでオイルゲージを見たら結構黒い。まずい・・・
取っ付きづらい車なので一回目はショップでやってもらおうかとも思ったけど、こんな立派な倉庫借りてるのに自分でやらなかったらもったいないので挑戦してみた。
バイクはやったことあるけど車は初。四輪はパンクでのタイヤ交換とバッテリー交換しかしたことない。

まずフランス語のメンテナンスマニュアルを開きオイル量を調べる。

・・・中卒なんで読めんっ!ううう・・・

昔、漫画「はだしのゲン」を読んでて「うううう・・・」って泣いてる場面の書き文字を「ララララ・・・」って読み間違えてたことがあったんだけど、ララララで当時納得してた私^^;

それらしいページ発見!
「Huile moteur 3litres」多分これだオイル3リッターだ。一応Huileで検索したらオイルのことみたい。オートバックスで10W−40購入。これでいいのかな?
DSCN0112_convert_20110601205938.jpg


キャトルのオイルドレンボルトは頭が四角らしいので下に潜って確認。
ジャッキアップ。ん、ジャッキが変?
DSCN0108_convert_20110601214456.jpg
この盛り上がりはなんだ?


あっもしやこれでは! まえから何だろうと思ってたんだけど・・・
DSCN0109_convert_20110601214715.jpg


おーやっぱり。芸がこまかい。
DSCN0101_convert_20110601220804.jpg


もぐってみたらやはり凹部分が四角いボルトだったので、ボックスの六角レンチ買ってきてディスクグラインダーで四角く削る。8ミリです。少し緩くなってしまったけど問題無し。
ミッションオイルドレンは凸の四角頭ボルトです。
SANY0066_convert_20110601221011.jpg


抜いたオイルが・・・
DSCN0113_convert_20110601211051.jpg
ミキプルーン!
鉄分たっぷりなのは同じだね!^^

こんなんで走ってたのか・・・反省。
ヤバい!フィルターも交換すべきだった・・・が持ってない。
車使うからしょうがない、オイルだけ入れよう・・・高めのオイルなんだけどね。

マニュアル通り3リットルでOKだった。
いやーなんか初めてガレージ作業っぽいことしました。
足回りがギーコギーコいうのでそのへんも後々チャレンジしようと思います。








09

07

コメント

ベンリィのオイル交換でやらかした・・・

最近、キャトルに入れたエンジンオイルの残りもんでホンダベンリィのオイル交換したんですがミスしちゃいました!

エンジンオイルのドレンボルトと思い込んで外したボルトが、カムチェーンのオートテンショナーにテンションを与えるためのスプリングと、テンショナーカムを押す役目のパイプを取り出すときに外すボルトでして、外したらオイルでなくスプリングとパイプのようなものがゴロッと落ちてきまして、またもとに戻したのですがスプリングとパイプを逆に納めちゃったというわけです。テンショナーカムに直接スプリングが当たっているという状態になってるわけです。
と、私がややこしい説明しなくてもわかる人はわかると思います^^;

で元に戻そうとしたのですが、スプリングが出てこない・・・
針金先端を鉤状にしてつっこんで引っ張っても出てこない・・・ひぃぃぃ〜!
異音を感じながらも結構走ったもんな・・・走っちゃうから・・・

ネット見たら同じミスしてる方がいまして、修理代が36000円かかったとのこと!
そんな金ないので自分で修理です。

実家の田舎じゃ買おうと思っても近くに売ってないんですよね特殊工具なんか。

やっぱ都会じゃかい、特殊工具売っちょる店とかが近くにあっから便利じゃわ! (^0^)V

20分ほど走れば工具屋さんがある。なんて便利。ベンリィーッ!
DSCN0271_convert_20110908071418.jpg

フライホイール外します
DSCN0272_convert_20110908071546.jpg

なんか・・・
DSCN0273_convert_20110908071714.jpg
やっと「ガレージのある生活」にふさわしいブログになってきた感じ? 
まだこれくらいは初級編といったかんじでしょうけどね。
黄色いコンテナのオイルはベンリィのミキプルーン^^;

ミキプルーンのホームページはこちら

俺と同い年だミキプルーン。俺が1年先輩かな?


あった・・・
DSCN0274_convert_20110908071837.jpg
いや〜針金でほじっても出てこないわけだ!

DSCN0275_convert_20110908072243.jpg
固いスプリングが何によって細切れに切断されたのか・・・?
見た目異常な箇所は見受けられないし、通勤でがんがん走ってたから大丈夫だとは思うんですが・・・
心配なんで掃除機の「強」でバキュームしときました^^
オーバーホールする工具ないんでとりあえずバネだけ新品にして乗ることにします。


さあ今日は休みだスプリング買いにいってこよう。在庫あればいいけどなー

引っ越しの準備もせにゃならん・・・あぁ・・・











10

21

コメント

トヨタ博物館に寄り道。

東京から九州へ車で里帰り中に立ち寄ったトヨタ博物館。

カワイイ車中心にアップしてみました。



ダットサン
2136_convert_20111021114345.jpg
脱兎のごとく駆けるからダットサン、だったはず




2143_convert_20111021132031.jpg
こんな可愛いヤツが昭和初期の街をテケテケと・・・





つくば号
2020_convert_20111021134042.jpg




「明和電気」が電気自動車作って「ツクバ号」とか名付ければ面白いのでは・・・
2140_convert_20111021114616.jpg










DSCN0597_convert_20111021122829.jpg
・・・・・・・・。



DSCN0598_convert_20111021122705.jpg
・・・・・・・・。



2176_convert_20111021120637.jpg
・・・・・・・・。



両生類か魚類系 ?





カワイイね
2045_convert_20111021152650.jpg
東晶エコーじゃないなんだったっけ?ど忘れした・・・

「フジキャビン」だ思い出した、すっきり!



2048_convert_20111021152804.jpg
フライングフェザー


2050_convert_20111021153051.jpg
マツダR360(クーペ)だったっけ?





グリコのおまけの実車版って感じのトヨエース
2097_convert_20111021153635.jpg




パブリカもおもちゃっぽい
2056_convert_20111021115452.jpg




昔の電気製品みたいなデザインだな^^
2018_convert_20111021113417.jpg
このコロナ欲しい・・・

でも超レア車らしいので無理だな・・・



今の日本車は欧州車真似たりしてる割には、なんか統一感のない線がいっぱいウネウネしてて好きになれない。
中国がパクリだなんだと言える立場ではないと思うんだけど。


2031_convert_20111021132939.jpg






2030_convert_20111021130423.jpg





スズキ・キャリー
2099_convert_20111021120520.jpg

昔の白もの家電って感じ





2091_convert_20111021121738.jpg






2090_convert_20111021121504.jpg





髭のおじさん
2022_convert_20111021114910.jpg
大滝秀治にちょっと似てないかい?


images_convert_20111021165941.jpegはあぁぁ〜っ・・・!!!





2040_convert_20111021115313.jpg



しかし、ここまで綺麗だと過去の車っぽくない。

排ガス等問題はあったけど、昔も素敵な車に乗ってたんですね



いやートヨタ博物館よかった!

ほんと「目の保養」になりました♪





11

21

コメント

FTR250は結構速いのよ

あぁ〜風邪ひいてしもた


16年前ですがFTR250を見てくれだけいじったときの写真です
rz0054_convert_20111121111341.jpg
昔のフィルムの整理してるもんで、しばらくブログネタは過去の出来事ばかりになるでせう



これがノーマル。買った当時は超〜不人気車でしたが、1995年頃キムタクがドラマで乗ったか何かで一時プレミアついたとか
rz0009_convert_20111121110632.jpg
これで「大脱走」ごっこしたり、F・スペンサーのようにダートラ上がりのレーサーになろうと思って買ったんですけどね
18から30歳まで乗ってたんですが、自分で内装業を始めたばかりのとき金がなかったもんで泣く泣く売ってしまいました。くねくね峠道などは結構速かったです。


シートカウルはFRPで自作したんだけど、初めてのFRPだったもんで厚さ4ミリくらいあります^^;

シートカウル持ってバイク横に引きずっても壊れません!

思うんですけど、フルカウルなどでなければFRPパーツは分厚く作っといた方がいいような気がするんですけどね。

薄くてペラペラなFRPって軽いかもしれんけど貧弱に見えてなんかボロッちく感じる



これが原型
DSCN0633_convert_20111121105243.jpg
割れてもた。メス型はあるからいいけど。

これがまたアホな作り方しまして、これに使用したポリパテ全部「ソフト99」シリーズのパテ(ホームセンターの自動車コーナーなどで売ってるプッチンプリンくらいの量で700円くらいのやつ)でできております。
いくら使ったんだろなー

原型と完成品は自分で作りましたけど、メス型はFRP屋さんが無料で作ってくれました。
原型きれいに出来てるから、素人のメス型製作で原型おしゃかにしたらもったいないとでも考えてくれたのか・・・
いい社長さんだ〜ありがたや〜


現在のFTR223はファッションバイクって感じなんで買う気しないです

11

23

コメント

オタクでも取れた!鈴鹿サーキットライセンス。

21年前ですが、私が鈴鹿サーキットライセンスを取得したときの体験談をば・・・

当時(今もか?)サーキットライセンス取りに行くようなキャラじゃなかったですけども。
まあ言えばオタク。
古本屋で水木しげるの「悪魔君千年王国」三巻で4000円のやつを買おうか買うまいか30分くらい突っ立って考え込んでるような人間でしたから。
何度も通ってながめてたら2700円に値引きされてたんで買いましたけど^^
シャツはジーパンの中に突っ込んでましたし。
ヘアスタイルは、床屋で「適当にカットしてください」カットだし。
でもでもでもレーサーにはなりたかったんですよ!!!




多分1985年型のRZ250Rかな?フルノーマルです
rz0004_convert_20111123010626.jpg
サーキットライセンス取るためだけに中古を12万で買ったんです
・・・もしかしてFTR250でも良かったのかな?


これ、昔だからノンカウルなんだな、とか今の若い人思っちゃいそうですけど、当時でもこんなバイクで参加したの私だけ・・・^^;
みなさんTZRだのNSRだのZXR400だのそんなんばっかりでした。

フロントのゼッケンプレート取り付けるステーは、ホームセンターでアルミ板買ってきて金切りハサミでちょきちょき切って製作。



そして講習会当日。

サニートラックにバイク積んで1人で鈴鹿サーキットへ

う〜ん孤独だ!でもワクワク。



ツナギは「コーリン」の「プリカーナ」とかいうダイネーゼのツナギをパクったようなツナギが安かったので通販で購入。
ちなみにツナギを着て走るのはこの日が初めて・・・^^;

だって・・・ツナギ着て公道走るのが恥ずかしかったんだもの!

だもんで体に馴染んでないのなんの、ブーツなんてガチガチ・・・
アンダーウエアとかもよく分かんないからグンゼの股引みたいなの履いてましたね〜


当日の講師が、当時のカワサキのワークスライダー(名前忘れた)と、87年の雨の日本グランプリ500ccクラスで3位になったスズキのワークスライダー伊東巧選手と、チーム紳介(島田紳介ね)に所属していた千石ナントカ(名前忘れた)選手の三人。


で、参加者を講師別に三組に分けたんですが、私の組の講師はカワサキのワークスライダーさん。

走行テスト前にいろいろアドバイスしてくれるのですが、なんか主に私の顔を見ながら

「怖くなってやめたくなったなら申し出てくださって結構ですので!」とかいうんですよね。

私、当日スゴく緊張してたんで、緊張緩めるためにわざと過剰におどおどしてみる、という作戦をとっていたのですが、そんな私を見て「こいつヤバいな」と思ったのかもしれません。ツナギもピカピカ新品だったしね!^^;

バイクチェックのときキーにキーホルダー付けてたもんで「外せって言っといたろーがー」とか怒られたな^^;

で、スタートの練習を一回やってから緊張の走行テスト・・・

いやーこれが気持ちいいんです!
ツナギ着てるし、転んだとしてもエスケープゾーンあるしで怖くない!
速く走らないとライセンス貰えないだろうから飛ばすんですが、ステップもガリガリ擦っちゃうし、タイヤもノーマルだからコーナーでフロントがズズッと滑るんだけど、そのくらい無理して走れる。

「バイクレースってスポーツじゃん・・・」って感動しました!

初めは緊張してたし「俺RZだから先行っちゃっていいですよー」って感じで抜かさせてたんですが、抜かさせてもまずいかなと思って集中して飛ばしたら前がTZRでしたけど車間距離はだんだんと縮まったんで、私そこそこ速かったんでないかなーとか今でも思ってるんですけど・・・^^;

でも他の組の走行テスト見てたら、カワサキのZXR400だったと思うんですが抜きん出て速い人が一人いまして独走状態。どんどん後続と差が開いて行く・・・
やっぱりこういう人いるんだなーと思いながら見てました


で、テスト終わって無事合格!わーい!!!
うれしかったな



この写真、小学4年生でも通りそう・・・
2wd0009_2_convert_20111124001904.jpg


髪型が・・・お肌つるつるだなあ
2wd0009_convert_20111124002020.jpg


でもライセンス取ったはいいけど、この年に仕事辞めて実家に帰ったこともあって、レースのことは頭から離れて行きました。離れたというか、田舎にはサーキットもないしお金も無かったしで出来る状況になかったというか。

レースやっとけば良かったなーとか考えはするけど、やってたら死んでたかもしれないしね。

鈴鹿の講習会でも言ってたけど、ニュースには出ないけど結構「死んでます」とのこと。

トップライダーでも亡くなったり車いす生活を余儀なくされている方少なくないですもんね・・・


レースは俺の歳だといろいろリスキーなんで、いつかジムカーナでもやってみようかなー・・・






01

12

コメント

キャトルのオイルとオイルフィルター交換。

前回オイル交換してから7000キロほど乗っっちゃてるのでオイル交換します。
前回のオイル交換ではエンジンオイルがミキプルーン状態だったのですが今回はどうだろ?
本当は5000キロくらいで交換なんだけどフィルターが手元になかったこともあって伸ばし伸ばしになってしまった。
フィルターは川崎市にあるミヤマエオートさんから通販で購入。

でもあれだ、フィルターレンチがなかった!


フィルター径が76ミリだからこれでよかろ。


01

23

コメント

キャトルのオイル交換しました。

オイル交換とオイルフィルター交換に挑戦。
フィルター交換するのは初めて。

国産車だったら簡単なんだろうけど、キャトルは・・・
DSCN0892_convert_20120123154307.jpg
奥〜!




「何でもショップ、通信販売のアマゾン」で買ったこいつは使えず・・・・・・
DSCN0867_convert_20120115230514.jpg





オートバックスには使えるフィルターレンチなかったので、ホームセンターでチェーンタイプの物を購入。
3800円した。余計な出費だな〜
DSCN0895_convert_20120123154839.jpg






うぃ〜外れたばい。
DSCN0893_convert_20120123154508.jpg
前回交換時と同じくオイルがミキプルーン状態^^;




なんとか交換できました
DSCN0894_convert_20120123154618.jpg
elfの軽自動車用オイル入れて終了〜。いいのかな?



写真は無いですが、下に潜ってみたところ床にさび穴が数カ所・・・
等速ジョイントのゴムブーツからグリスが漏れてた。切れたかな・・・
ゴムブーツ注文せねば。
床さびは不動車のアクティーがあるんで鉄板を移植してみましょう。
やったことないけど。


車検が3月なのだが、受けずにメンテするか、乗りながらメンテするか・・・

う〜

01

29

コメント

今日は半日仕事でした。

今日は1日仕事してもよかったが、元請けさんが他の現場に行くもんで「半日でもいいよ」ということだったので昼に仕事やめて帰宅。
自宅のお風呂のリフォームの続き、扉の戸当たり付けとか、入り口開き戸が下枠に干渉してるので、扉の下部を5ミリほど丸のこでカットしたりだとか、ガラスに間違って付けてしまった塗料の除去など細かい作業をしました。
ガラスがきれいになると気分良いですね!

家全体がだいぶくたびれてきているのでできるだけ元の状態に戻してあげたい。


適当に車の雑誌の画像をアップしてみたりする・・・
DSCN0916_convert_20120129224717.jpg



DSCN0918_convert_20120129223552.jpg



DSCN0919_convert_20120129223840.jpg
「3丁目の夕日」くらいの年代です。


DSCN0917_convert_20120129221108.jpg
こんな昔からあったのね、コロナツーリングバッグ!!!

02

08

コメント

これが旧車というものか。

このまえオイル交換で下にもぐった際、フロアに小さく錆び穴があるのを発見したので、今日掃除がてらフロアマットをめくってみたらこんな状態でした・・・
DSCN0956_convert_20120208124946.jpg



運転席、助手席側とも。助手席側がひどい
DSCN0953_convert_20120208125109.jpg



スクレーパーでタールみたいなの剥がしたら・・・大小5つばかり開いてました
DSCN0958_convert_20120208124834.jpg
結構重傷じゃないのか?中古キャトルがみんなこうなのだろうか。



コールタールみたいなの剥げるだけ剥ぎました
DSCN0960_convert_20120208124327.jpg


水分はもしかしたらヒーターコアとかヒーターコックあたりから漏れた物かもしれない。
コックあけると少しクーラント臭がしてたので。
コックも動きが渋かったからパッキンだのゴムだのが劣化してるかもしれない。

いやーしかしこれを自分でやろうとするとなかなかだなぁ!
できそうだけど、鉄板にリブを入れたりするときに騒音が出そう。
このフロアの鉄板にはストレスかかってなさそうだから半田付けの板金でもいいのかもな。

やっぱりガレージほしいですねぇ・・・

埼玉で借りてた倉庫広くてよかったんだけどな。

02

23

コメント

キャトルのドライブシャフトブーツ届く。

5000円なり。高いんだな〜!
DSCN1033_convert_20120223204159.jpg
白い袋に入ってるのはグリスでしょう

サイズ測って流用できるのないか調べてみよ。

しかし取り寄せたはいいが、これを交換するとなると足回りを結構ばらさないといかん。
エアインパクトなんかも必要なはず。

車好きな割には、いままであまり本格的な整備はしてこなかったが、ようやくこの世界に足を踏み入れるかんじです ^^


しかし、キャトルの整備とかしてるお店って、キャトルオーナーのブログのチェックとかしてるのかね?

してるとしたら恥ずかしいな、このブログは・・・・・・・・ははは。




03

07

コメント

キャトルを車検に出したが・・・

ふつーの車検屋さんで車検。

立ち会いというのがありまして、メカニックさんに呼ばれ車検に通らない部分が二つありますよと・・・

ドライブシャフトブーツの亀裂。気づいてましたが、車検に通らないんだな。当たり前か。
もう一つはリアドラムブレーキのブレーキシリンダのゴムカップ?がだめになってて、ダストシールをめくるとブレーキフルードがとろり。

もっとあるかと思ってたので2カ所くらいでよかった!

部品は自分で注文して車検屋さんに持っていくことに。

部品交換自分でやらせてもらえないかな〜

リフトで上げてもらって下から覗きましたが、もう片方のドライブシャフトブーツも劣化してて切れるのは時間の問題って感じ。
デフシール?も多分ダメでギヤオイルが結構もれてました。

可愛いけど手間かかるな、やっぱり。

クーラーは付いてるけどガスが抜けてるので効かない。
代替フロンもオゾン層壊すそうなので、またガス抜けたら環境に悪いんでもういいや。
夏暑い車なんですけどね〜^^;
コンプレッサー外したいんだけど、ベルトの取り回しが変わるので外せない。
工作機械買ってから外しましょ。

仕事にも使うので、後部座席もはずしてしまおう。2シーターで申請しようかな。


代車のミラがエンジン静か・・・ブレーキもがっくんがっくん効きます!




03

15

コメント

キャトル車検完了

車検代は部品代合わせて115000円かかりました。

明細見たら、タイヤ4本外すだけで20000円かかるんだな〜

左右のリヤブレーキシリンダアッセンブリとドライブシャフトブーツ片側交換で工賃8000円。

これは安く感じるんだがどうなんだろ?

デフシールからのギヤオイル漏れは自分で直してみよう。

次回の車検は自分で挑戦しよう!


キャトルは車検しないで、仕事用の軽箱バンでも買っといたほうが良かった気もするんだけどねー

現場に行く途中で止まっちゃったりすると困るんだけども。

頑張って走ってくれたまえよ^^

03

23

コメント

脈絡もなくトヨタランドクルーザーのカタログ。


これも29年前もの。

というか、1日のうちに国道沿いの車屋を片っ端からあたったので、持ってるカタログほとんど29年前のものなんですけどね。同じ日に集めたものなんです。

昔と言えば昔だけど、1982年つったら私的にはあまり大昔な感じもしないんですよね。

面白くない気もするがとりあえずアップしましょ。

しかし、やっぱり、ブログはできるだけテーマしぼって書かないといけませんね
う〜んどうしよ・・・


今日は23時30分まで仕事してた。
バタバタ仕事してないんで疲れてはないですけど。
今月は結構稼げそうだ^^



虫に食われてる・・・
DSCN1077_convert_20120323010934.jpg



ウィンチには憧れたな。崖も登れるぞ!みたいな。
DSCN1078_convert_20120323010327.jpg



4WDはおしゃれな乗用タイプより飾り気の無い「実用車」っぽいほうが好きだ
DSCN1079_convert_20120323010449.jpg



これが新車で買えてたってのは、今から考えると面白いかな
DSCN1080_convert_20120323010631.jpg



DSCN1081_convert_20120323010748.jpg
ウインチ付きの車って今は売っちゃだめなのかな〜?
災害時に役立ちそうだけども。




03

25

コメント

1969年 マツダのカタログじゃけぇ!

これは私が車屋でもらった物ではなく(私の生まれる1年前だし)19歳のとき名古屋の古本屋で買ったもの。

なかなかよいカタログ。いろいろ載ってる。


DSCN1084_convert_20120325210437.jpg



このファミリアは小学生の時たまに走ってるの見ました
DSCN1085_convert_20120325210631.jpg
このボンゴで叔父がホットドッグ屋さんしてた
子供の頃、箱形の車を指して、トヨタだろうが日産だろうがなんでもボンゴボンゴと呼んでたな。


このB360が翌年「ポーター」にマイナーチェンジ?したのだろう。
ポーターはたまに走ってたけど、このB360は見たことないなー
DSCN1087_convert_20120325211011.jpg
K360はダイハツミゼットのパクリかと思ってましたけど、ミゼットの方が後に発売。
なぜK360ミゼットほどメジャーにならなかったのか。性能かな?
ミゼットの方が洗練されてますけどね。

T2000は近所の製材所で働いてた。

昭和44年のカタログですが、T2000K360も昭和33年の車雑誌には載ってるので、この時点ですでに11年間モデルチェンジしてないわけです。
大阪万博前年にまだ販売されてたなんて、オート3輪って結構息長かったんですね


03

31

コメント

4月になるな。


長文書く元気ないので適当にトヨタ博物館のクラウンをアップしてみる。

おっとワタスがボンネットに写っているがお顔は見えないな。

明日も仕事〜あさっても明々後日も仕事〜ゆかいだな〜♪

もう4月。

もう少しでクリスマスだな!



DSCN0610_convert_20120331004722.jpg

04

08

コメント

1969年 ダイハツ商用車カタログのモデルがかわいい

表紙はハイゼット。古本屋で購入。
daihatu30011_convert_20120408215653.jpg
小学生の頃でもあまり目にしなかったなー。農家で朽ちてるのはありましたけど。
サイドミラーがフロントから生えてる。
ドアに余計なビス穴開かないからいいかも。




このモデルさんは昔っぽくないですね。当時20として現在御歳63歳くらいか
daihatu40012_convert_20120408215809.jpg
フェローピックアップもあったのか。
スズキの「ラパン」これ真似たかな?
スズキは結構ルノー車のデザインを頂いてますよね?



こんなトラック見た事ねー
daihatu20013_convert_20120408215130.jpg





このモデルさんは「当時」な感じ
daihatu10014_convert_20120408214144.jpg
コンパーノピックアップが。
オープンカーの「コンパーノスパイダー」もありましたよね?
一車種でこれだけのラインナップ!





これも見た事ない。ベースは多分トヨタハイラックスなんでしょうけど。
daihatu50015_convert_20120408215922.jpg
ハイラックスよりしゃれたデザインでないかい?


ピックアップ好きだなー

働く車って「道具」な感じがしていいですよね
割り切ってるとこに好感もっちゃうのかもしれん
       

プロフィール

歩き茄子

Author:歩き茄子
主に2輪駆動バイクの製作記。
あと雑記。

 ポチッとな!

ARUKINASU200AWD

たくさんのコメントや宣伝ありがとう^^

youtube

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサードリンク

Designed by

Ad