05

08

コメント

「救車会」を発足



「救車会」というものを思いつきで昨日から始めました^^;


「救車」といっても車を救うわけではなく(救ってもいいんですけど)救急車や消防車と同じ意味での救車です。

いま2輪駆動バイク製作に挑戦しているのですが、ちゃんと走るものが完成すれば一般的な後輪駆動バイクにくらべて悪路走破生の高い物ができあがるだろうと。

なので、このバイクをただ2WDバイクとして乗リ回すだけではなく、災害時に活用できる物にできないかなと思い、現在いろいろとアイデアを考えているところなのです。


世の中には色々なカスタムバイク、カスタムカーのジャンルがありますが、ここで新たに「救車にカスタム化する」というジャンルを作り流行らせたいなと♪

案外面白いと思うんですよね!^^

消防や自衛隊だけをあてにするのではなく、自ら事前に災害時の状況を想像し、それに対応できる対策を取っておくというわけです。

別に2WDバイクなんかでなくても、常に20メートルくらいのロープをバイクや車に積んでおく、なんてことでもいいわけです。

まあ・・・滅多にそのロープを使うようなことはなく、そんなん積んでたら結構(というかかなり)じゃまだとは思うんですけど、もし川で人が溺れてるなんて場面に出くわしたら、そのロープはほんとに「命綱」になるわけです。

3年前の震災でも、ロープがあれば救えた命もあったのではないだろうかと・・・


大雪で車が動けなくなり、凍死してしまったという悲しい事故もありますが、車に寝袋や防寒具、ちょっとした食料でも常備しておけば助かっていたかもしれません。


この先また地震が来ることも予想されてますし、まず自分を守ることと、ちょっとした防災意識とアイデアを多くの人達が日常的に持っていれば救われる人もいるのではないかなーと思うのです。



でも私が考えてる「救車会」のイメージはそんな真面目なもんではないです。


例えば、定年退職して老後の趣味でハーレーのサイドカー買っちゃったよ♪っていうオヤジがいたとします。

そのオヤジが「救車」に目覚め、


「なんかあったときには俺がこのハーレーでみんなを助けちゃる!!!」


ということで、サイドカーには発電機、フロントフォークには電動ウインチ、リアキャリアには浄水器を装備して、ブルーのパトライトをくるくる回転させながら、その辺を得意げに走り回ってたとしたらかなりの奇人変人ぶりで注目の的なわけですが^^;、いざ実際に東日本大震災クラスの災害がおきたとき、そのチンドン屋のようなハーレーはかなり使えるのではないでしょうか。

わたしのイメージする「救車会」はそんなかんじですが、災害現場用車両として、機能美を備えた車やバイクを作ってみても面白いと思うんですよね!カッコいい物ができると思います^^


05

08

コメント

うーん・・・

ツイッターでは反応無し。

でもツイッターって暇つぶしにいいですね♪





「救車」の先輩 その1「救急車
f08d1cfc06a41939a3b50ed4690cc5de.jpg
私も一回だけ運んでもらいました!^^;


05

09

コメント

いかん!

ツイッター見てたら時間が・・・

バイクの部品作る時間がなくなった^^;



「救車」の先輩 その2「消防車

これははしご車ですね!

株式会社モリタのホームページから画像転載




2WDバイクに災害時に必要な機能をどれだけ盛り込ませることができるだろうか?

その機能がバイクを魅力的にみせることができればなお良いでしょうと^^

ウインチは付けたいな。手回しウインチでもいいよな。



05

10

コメント

ハマーの比じゃない!



「救車」の先輩 その3「空港用科学消防車」


借金返済で埼玉県入間市にあるトラックの部品メーカーで働いていたときこれ見ましたよ!

でかいですよ〜!!!^^


デカイ4WDといえば「ハマー」ですけど、ハマーなんか踏みつぶされてしまうのではなかろうか?

サスペンションのコイルスプリングもデッカくてびっくり。


ハマー
260px-Hummer_H1_Alpha_Wagon.jpg


しかし、私がいた派遣会社のフ◯◯◯◯トは、ほかの派遣会社より時給が200円も安かったです!

派遣会社もちゃんと選ばないといけませんね^^;


05

12

コメント

まずは救命ロープを常備することから始めてみます


値段も手頃だし長さ30メートル、水にも浮くそうです

Amazonで注文しました

親の車と私の車用に2本。

使わずに済むことが一番なんですけどね^^;


05

13

コメント

救命ロープが届きました


なぜパソコンの上に?

写真の撮り方考えないと^^;


この小さな浮き輪状のやつがある無しの差は大きい

ロープだけじゃ投げにくいし沈んでしまう

車に積んでおくにしても、取り出してすぐに投げて飛距離が稼げるようなまとめ方をしておかないといけない。

30メートルあるので雑に積んでおくといざというとき絡まって使えないだろうからね


しかし、本当にこれが有る無しの差はでかいでしょう。

たまに溺れてるひとを助けにいって救助者も亡くなるというケースがありますからね!


小さな子供が流された場合、実際泳いでいって救助しなければならない場合もある。

そんなときもロープとそれを陸上で持っていてくれる人間がいれば、安全に救助にいける

ん〜・・・


しかしそう考えていくとロープだけじゃ心もとないな・・・

浮き輪も積んどくかな!

そんな高いもんでもなし^^

あーボディーボードが場所とらなくて良さそだな!







今日作った部品
DSCN3185_convert_20140513211611.jpg
あまり精度が出てませんがもういいや^^;

この程度の精度の部品を使用した場合、どういった不具合が出るか、それほど影響はでないのか?を知ることができるので良しとしましょ^^




05

15

コメント

救車の先輩 その4 「クイックアタッカー」



東京消防庁のサイトに「クイックアタッカー」という名称で紹介されていました

バイクの救急車両の総称でしょうかね?

装備によってレスキューバイクになったり消防バイクになるんでしょう。


山道などはやはりバイクが機動力ありますが、都心部であっても地震で建物倒壊しちゃったら車走れないですから、そんなときもバイクが活躍するでしょう

リヤカー繋げば大きい荷物も運べるし。


私が小学生くらいのころは、スーパーカブでリヤカー引いてる人よく見かけてましたけどね〜^^


05

17

コメント

どっちの自転車が使えるか?



ツイッターの記事からこの自転車を知りました

後輪のリムをハサミを開くようにして支持するアイデアは面白いなー^^

投資があれば量産するようなこと書いてましたが・・・



私はこっちのほうが使いやすいような気がします

これサドル付けても乗れるでしょ?

分解しなくてもハンドルだけ折り畳めばそのまま持ち運べそうだし。

3つにバラけるのは結構組み立てがめんどくさい気がする。


でもこのサダバイク?タイヤ交換やパンク修理は簡単そうだな!^^




折りたたみ自転車も災害時には活躍するでしょうね

車に積んでおけば、車で動けなくなった時迅速に移動することができる。

歩くことに比べたらほんと体力の消耗度合いは雲泥の差でしょう!

私もキャトルちゃん壊れたときのために積んでおきたいところですが^^;



24日まで仕事だーい

6月は全休します!


10

13

コメント

狭い不整地での輸送に使えそう


パワステついてるのかな?

こういう車を災害現場で活用すればいいのでは?

日本のメーカーにこそこういうの作ってもらいたいんだけど。




こういうの見てるとなんか落ち着きます^^

火が長持ちしそうだけど、丸太が乾燥してないとなかなか火がつかないだろうな



05

21

コメント

救助艇エアボート【FARシリーズ】なるものが!




期間限定動画みたいだけど。これは使えますよね!

転覆から体勢戻すのがいまいちわかんなかったけども。


まあ救助はどっちにしろ津波が引いてある程度水面が穏やかになってからになるだろうから各家庭にゴムボートとオールとロープをを常備しておくのがいちばん手軽な方法だと思うけど、広範囲を探索しながら救助する場合は、こういった機動性のあるものが必要になってくるでしょう。






仕事から帰り、リアキャリアの角ッチョを削ろうと、エアリューターに取り付ける筒状のサンドペーパー(わかりますかね)を買いにいったのだが、コメリ、HIHヒロセ、ホームワイド(イオン系の店)の3店舗すべて商品無し。

ナフコは9時まであいてるのだが今日はなぜか早じまいしていた。

腕力でも削れるのだが、7日間連続で働いてるので手でガシガシやると結構疲労するのでもうここは機械に頼るのがお利口さん。

なので今日はウィンチ周辺の仕上げをどうするか考えて決めてしまおうと思う。





07

07

コメント

救車会ニュース!




私達、救車会が以前から注目していたブロガー「歩き茄子」さんがとうとう2輪駆動バイクを完成させたということで、九州まで取材に行ってきました。



筆者も出身は九州。

今回の取材により5年ぶりの帰郷となりましたが、空港に着いたときはあいにくの雨・・・

しかし空港から車で2時間ほど走り、歩き茄子さん宅に着いた頃には運良く雨も上がり、無事屋外で取材することができた。



これがそのバイク。
P1050011_convert_20150703165432.jpg
後輪だけでなく前輪にも動力が伝達されるという、言ってみれば車の4輪駆動車みたいなもの。

私の世代だったら「ジープ」といったほうが解ってもらえるだろうか(歳がバレる?^^;)


バイクの全体像はブログで画像を拝見していましたが、思っていたよりは一回り小柄な感じ。

しかしリヤホイールをそのままフロントに流用しているので見た目は結構ファットな雰囲気です。



この太い前輪も後輪といっしょに駆動するので、段差等があったとしても積極的に乗り越えようとするから悪路走破性が高いというわけ。

災害時の不整地等でも力を発揮しそう!



実際販売するかどうかは未定ということですが、さらに軽く取り回しを良くした2号機を製作予定ということで、2号機の仕上りが良ければ販売も考えているとのこと。


P1050009_convert_20150703165116.jpg



この歩き茄子さんの2輪駆動バイク、2WDのほかにも普通のバイクには付いていない、あるものが装備されているそうですが(フロントに何やらあやしいものが・・・)、それについてはまた次回・・・











自作自演!






12

21

コメント

フライス盤作業はほぼ終了



もうすぐクリスマスだがまったくそんな雰囲気ない。

クリスマスも元日も通常運転で部品作ってると思う、はい。





これはフロントサスを取り付ける部品だがこれも販売する場合には形状変更します。


フライス盤作業はほぼ終わりまして、あとは旋盤作業がメインだ。

しかし結構いいペースで部品出来上がりつつある。2台目だからね!





カード会社から手紙がきまして、ショッピング枠を30万から40万に増額しますと!!!

えらいっ!!!^0^/

セ◯ンカードとは大違いだ。

高額商品は来年購入し、夏のボーナス一括払いですな!^^;



P1050606_convert_20151220235130.jpg
金がいるんですわ・・・



05

22

コメント

非常食(と言う名のおやつ?)を購入




今日は仕事お昼で終了。明日からしばらく休みだ^^



東日本大震災から5年たってようやく非常食を購入。

防災意識が薄いな・・・

「Amazonパントリー」といって、パントリー内で買った商品を一個の段ボールにまとめて発送してくれるというサービスがあるのだが、正直、ドラッグストアやディスカウントショップで商品買って、「自由にお持ち帰りください」の段ボールに詰めたほうが速いかもしれない^^;

値段も大して安くはなってないように感じましたが。

カロリーメイトが145円なのは安いけど、ディスカウント店ではいくらで売ってるんだろう?



買ったもの


カロリーメイト 10個

森永塩キャラメル 4袋

紀文の豆乳(日持ちするパックのヤツ) 10個

トマトジュース(上と同じく)     10個

パインアメ 2袋

マグカップヌードル(お湯が必要だが) 2袋(1袋6個入り)

果物の缶詰(当然「パッカン」のやつ)5個

カルビーの「ジャガビー」 2箱

三幸製菓のおせんべい   3袋 

               ・・・以上

あと別にサントリーのお水2ℓを12本購入。



あれだな、定番の「乾パン」を買ってなかったな。小さい金平糖の入った乾パンが好きなのだが今売ってるのかな?


しかしこうやって見ると品揃えがイマイチだな。

案外「都こんぶ」とかあると嬉しいですよね^^

あー缶コーヒーも欲しいな!って遠足じゃないんだから・・・



これは賞味期限が来る前に食べちゃわないといけないからあまり大量に買ったら大変、出費も大変。

おやつとしていただきながらローテーションしていきましょう。






07

11

コメント

日本に「1台」しかないレッドサラマンダー


水害が大変なことになってますが・・・・


安倍首相とか片山さつき議員、小野寺防衛大臣(!)などは5日に「赤坂自民亭」で宴会。

宴会しながらも随時指示を出していたので問題ないとのことですが、飲酒しながら指示していたということでしょうか。

全員辞任すべきだと思うのですが、何事もなかったかのように振る舞い、カジノが作られ水道も民営化してしまうのでしょう。

アメリカの日本代理店の営業マンが政治やってるようなもんですもんね〜^^;

自分の生活は自分で守る、という気持ちでいないと後悔必至の国になりつつあるようです。








で、この日本に「1台」しかないレッドサラマンダーですが。


東日本大震災の教訓を踏まえ「1台」配備とのことですが、こういった重量級の作業車は今回のような水害の現場では埋まってしまうだろうなと。

後部にもう一台クローラー車が連結されているので、スタックしてしまったら引っ張り出すのもかなり困難だと思われます。
地盤がゆるんでいるので路肩を崩してしまうかもしれない。


この車両は東日本大震災以前からあった車両なのか、そうでなかったらどういった経緯で作られたのか、ちょっと調べてみたい気もします。





文字の変換にも一呼吸時間がかかるくらいなぜかPCの処理能力が落ちているようなので、もう高性能な作業車を輸入したほうがいいんじゃない?ということで下記のがオススメな感じがします^^



















水陸両用車のアーゴ(カナダ製)は今回の災害現場でも使われているようです。

ツイッター情報によるとレッドサラマンダーはやはりスタックして数時間動けなくなったようです^^;



       

プロフィール

歩き茄子

Author:歩き茄子
主に2輪駆動バイクの製作記。
あと雑記。

 ポチッとな!

ARUKINASU200AWD

たくさんのコメントや宣伝ありがとう^^

youtube

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサードリンク

Designed by

Ad