05

24

コメント

考え中・・・


8日更新していなかった。


リバースギア内臓のデフギアの図面書きをしているのだが、限られたスペースに納めないといけないので具体的に寸法を出していくにはいろいろと悩まないといけない。


そして5月頭からずーっと風邪ぎみで、3日前ほどに喉が腫れてしまい水飲むのもしんどい状態に。

こんなに喉が腫れてしまうのなんて20年ぶりなのだが、呼吸系で痛みが伴うのは本当に辛い。

病院で痛み止めをもらい楽になったが、痛み止がなかった場合果たして自分はこの痛みに耐え続けることは可能なのか???
昔は自然治癒するまで延々痛みに耐えなければならなかったのだろうけど、たまったもんじゃないなと^^;;;


とても痛〜い体験をするとつくづく健康のありがたさを実感します。

健康バンザイ!^^;



05

16

コメント

もちょっといいアイデア出た!


今仕事の待ち時間中。


最近、八時〜五時の現場が続いていたのであまり作業は進んでいないのだが、前回思いついたリバースギアは機構的にはまあいいアイデアなのだが、横幅が広くなるのと構成部品が多めなのと製作が面倒なので、もっと簡単な仕組みは無いだろうかと考えていたのだが、12時間くらい連続で延々と考えた末にかなりシンプルな構造のものを考えつくことができた。

なっかなか思いつかず、精神的に疲労しましたが^^;

需要があるわけでもない2WDバイクでこんなに延々悩むはどうなんだろ?みたいな虚しさもありので深夜十二時をまわった頃にはこのまま眠れないぞー・・・という気分だったので、さらに手書き断面図とにらめっこしていたら、単純に歯車の計算ミスでアイデアが実現できないと勘違いしていただけで、無事構造的にも製作面でもシンプルなリバースギアを考えつくことができた。


自分で感じたのですが、こういう設計でものを考える場合も「筋道」というか一定通りに沿ったものの考え方があるんだろうなと。

私は自分の自由な時間を使ってやっているのでざっくばらんに行き当たりばったりでものを考えているので「ここを解決すれば次に行ける」の「ここ」を飛ばして無軌道に思考しているというか・・・

最近は、無駄に時間を使ってる場合じゃ無いぞ!という意識が強いので、できるだけ自分なりに前に前に進むように意識的に考えてみましたが、やはり工学的知識があれば思考の筋道というのはより明確なんだろうなと思いました。


掛け算割り算以上の計算はできないし、まあ趣味なんで力む必要もないんですけどね^^

無慈悲にガンガン時間は進むのであまり遊びといえどもサクサクと事を進めないとまずいかなといった感じでしょうか^^;





05

12

コメント

リバースギアのアイデア出た!


パブロンで鼻水とまって頭スッキリしたせいかリバースギアの構造をシンプルにするアイデアがでた!^^


デフの内部で動力の断続をおこなわなければならず、それを遠心クラッチで行おうと思っていたのだが、歯車の噛み合わせで対処することができた。

歯車の数は何枚か増えるけど、動作が確実。

遠心クラッチは摩擦による動力伝達なのでメンテナンスの回数が増えそうなのと、スリップの恐れもあるので不安なのです。
でも動力伝達が確実なら本来ついてるクラッチをギアを入れたまま離してもエンストしないから悪路走行時にはメリットになりそうなので試作する価値はあるかもしれない。


リバースギアへの切り替えはデフと一緒に回転しているディスクをロックすればリバースに切り替わり、ロックを解除すれば前進になるという、シンプルな操作で行えます。


これでやっと図面を描ける^^






05

11

コメント

もう考えるの限界だ!



シンプルなリバースギアを考えていたのだが超シンプルな構造のものが思い浮かばない・・・


今考えている方法もそこそこシンプルではあるが、もっとスッキリさせたいところ。

仕事の空き時間にずっと考えていたがデフギア内に納めるものとしては今の案が限界のようだ。

考えてばかりいても前に進まないので現時点での案で行くしか無い。


しかしなんか方法がある気もするのでもう少し考えようかな〜・・・^^;




風邪で鼻水が10日ぐらい止まらなくてしんどかったのだが、パブロン飲んだら鼻水ストップ!

病院の薬は即効性あるが、市販薬でこんなに効いてくれるとありがたい^^

鼻水ズビズビすすりながら仕事すると頭痛くなるのでしんどかったのだが。


ありがとう、いい薬です!  は太田胃散か。







05

07

コメント

帰りも高速で



今日から仕事。


実家に車で帰省し翌日の昼には荷物積み込んでとんぼ返り。

しかし正解で、事故渋滞はあったがUターンラッシュは無し。私が帰りついた翌日にラッシュがはじまったのでよかったと。



自分が15歳のとき新聞配達して買った、今はボロサビのモトクロッサーバイクとチョイノリという安いスクーターを持ってきたものでガレージがだんだんと狭くなってきました^^;
IMG_3478_convert_20180507194505.jpg

モトクロッサー復活させるのは当分先にことになると思いますけど。

今無理に持ってくる必要なかったかな〜・・・



悪路を走る2WDバイクにはリバースギアが不可欠と実感し、簡単で耐久性のあるリバースギアをどうコンパクトに収めるかを考えていたのだが、デフギア内に収まる形のものを思いつきまして実現可能だと思うのですが、まだ構造的に不安のある部分があるのでそこをもっと詰めないといけない。

このリバースギアのアイデアがまとまったらすぐに製作に入りたい。

他にも作りたいものがあるので同時並行的にやっていくとは思いますが。

今年中にできればいいのだが・・・







05

03

コメント

サンドブラスト購入


ゴールデンウィーク、また車で帰省。

しかし今回は高速道路を利用。片道22000円ほどかかったが下道の半分23時間で着いた。

当たり前だが下道とくらべると全然楽でちょっとロングドライブをしたくらいの感覚。

ガス代やご飯台考えるとあまり変わらないのかもしれないですねー






アマゾンで二万三千数百円。

安いけど組み立てたら隙間が結構あるのでコーキングで埋めないといけないです。






安いからキャビネットだけかと思ってたらブラストガンも付いていた。
IMG_3461_convert_20180503114155.jpg

しかし、アストロプロダクツでは4万円台後半。なんでここまで価格差があるのかな?

作ってみて思いましたが、これベニア板で自分で作れそうですね!

工具や作業場があればベニア板で自分のほしいサイズを作ったほうがいいかもと思いました。

仕組み的にややこしいものではないです。






ガンは付いていたがなんとなくいいガンでないと作業でストレス感じそうなのでわざわざ高い物を購入。
IMG_3453_convert_20180503114407.jpg
ウェットブラストも可能、だったはず。



サンドブラストも昔から欲しかった工具の一つだったので使ってみるのが楽しみ^^


10代の頃乗ってたバイクを再生するのに重宝しそうです。




さあこれから帰路につくのだが、荷物は限界まで積み込んでるのでリヤサスはフルボトム。

下道で帰るか高速で帰るか悩みどころです。





04

28

コメント

幸せであることに根拠はいらない?



今週の仕事現場は日本橋のマンション建設現場がメインで肉体労働だった。

そして、デファレンシャルギアケース内に収められる二輪駆動バイクのリバースギアを思いついたのだが、それがちゃんと作動するのか頭でシュミレーションすることが難しく、頭がいっぱいいっぱいになって寝る、ということを繰り返していたこともあってブログを書くエネルギーもなかった^^;

自作のリミテッドスリップデフはシュミレーションできたんだけど、今回はデフとリバースギアが絡み合う構造なのでもうなんだかわからない!

まあ、こういうのをうんうん言いながら考える時間も楽しいんですけどね。




で数日前、寝起きでなぜか「幸せであることに根拠はいらない」ということに関して腑に落ちた。

自分自身がちょっとした心境の変化で、環境が自分にプラスに転じているわけでもなんでもないのにハッピーになったり落ち込んだりすることや、何が幸か不幸か?なんてことは相対的であることも自覚はしていたので、自分に自信を持つことや幸せであると思えるかなんてことに根拠は必要無い、ということは理屈でわかってはいたんですが、理屈でわかっているからといって確信できているわけではなかった。

無根拠に自信家であり幸福であると思っていたところで何が悪いと。

これは自分を自分でどう見るかという問題であって、家族がいるのに月収10万円だけど俺はハッピーだ!といいはったところで家族は迷惑だとは思うのですが・・・

でも月収10万で落ち込んでる父よりハッピーで明るい父の方がいいかー
家族からしたら「ハッピーでいいから向上心は失わんといてー」みたいな感じでしょうか^^;


まあ幸福であることに根拠はいらないといったところで妙にテンション上がるわけでもなく淡々と日々を送るだけだと思いますけども。




04

20

コメント

1号機をリニューアル


毎年気持ちの重くなる確定申告だがおととい完了。

税務署ではたいしてチェックもされずにハンコぽんぽんと押されて終了。

まあ私ごときの低所得者に突っ込むほうが無駄というものでしょうが^^;

マイナンバーは実家にあるので番号わからずでした。





ちょこちょこと問題点のある1号機をまともにしてやろうと思います。

フェンダーをサブフレームに直付けしていたので取り付け部分が割れた。

柔らかいアルミステーなどを緩衝材として使わないとだめですね。



問題点

・リヤサスがボトムするとフェンダーに当たる

・フロントサスがフルボトムするとヘッドライトに当たる

・マフラーがズボンに当たって燃える(実際に燃えた)

・機能を盛りすぎたデフが重い

・フリクションロスが大きい

大体こんな感じだろうか。


デフは簡素化された2号機のものを使用するが、1号機のフレームに合ったデフマウントを新たに作らないといけないので2万九千円のアルミ板を注文。

部分的にリニューアルといっても結構お金かかりそうですね〜



頑張って作ったタンク
P1080147_convert_20180420080309.jpg
これはそのまま使います。







頑張って作った感あふれているのでこのまま取っておきたい気持ちですけども。
IMG_3445_convert_20180420001208.jpg








とりはずしたデフ。20㎏はあるんじゃなかろうか、重いです^^;
P1080143_convert_20180420054523.jpg
こんな負荷をかけても200ccなのにそこそこ走れるもんなんだなぁと感心してしまいます。



1号機と2号機をリニューアルするだけで今年も終わってしまいそうだな。




04

18

コメント

確定申告はお済ですか?


明日申告にいきます^^;



1年分のコンビニレシート。27万円くらい使ってますね。


朝も昼もほぼパンとコーヒー、あと間食のお菓子。

もったいない気もするが我慢するのもつらいので買食いぐらいはよしとしよう・・・



確定申告済んだら2WDバイク製作に力を入れよう!

やりたいことが山ほどある。

ひとつローンが終わって若干余裕ができたのでまたバイクに注ぎ込みますかね^^;;;

早く土地を購入して半自給生活を始めたいのだけど、2WDバイクにもまだ可能性を感じているのであと3台ほどは作ってみないと気が済まない。


5年で返済するので銀行さん500万貸して〜^^;


年収300万に満たない派遣社員で500万円4年で返済しましたから結構真面目に返済しますよ〜



04

11

コメント

おっさんがイチゴジャムを作る


壁紙補修、仕事は早く終わることが多いので現場近くのスーパーに行ってみたりする。

で、見切り品のイチゴが半額くらいだったので2パック買ってジャムを作ってみようと。

手作りのは酸味があって美味しいんですよね🍓




画像は横でお送りします。




ほんと見切り品で、そのままではちょっと食べる気にならなかった。


どんぶりいっぱいのイチゴを貪り食ってみたい。

やればできますが、バケツプリンと同じでなかなか実行はしない。






水入れすぎ注意です。延々煮る・・・
IMG_3400_convert_20180411080046.jpg
レモン汁と砂糖を適当にいれました。

ちゃんと計量しないと後々改善に役立ちませんよね^^;

勝間和代さんが「ロジカルクッキング」という本を出してましたけど、実際そうですよね〜







しかし本当、ジャムそのものですよ!^^
IMG_3412_convert_20180411080127.jpg







て作りジャムを早めに消費しないといけないのでホットケーキを炊飯器で焼いてみる。
IMG_3420_convert_20180411080448.jpg
できるのかよ・・・・








・・・あれですね、蒸しパンですね。
IMG_3423_convert_20180411080537.jpg








バター引いてなかったので炊飯釜にくっついてぼろぼろ
IMG_3424_convert_20180411080623.jpg
食感、味ともにホットケーキというより蒸しパンでした。





やっぱ焼いたほうがいいね^^;






04

09

コメント

安請け合いはやめとこう



自分でまあ許容範囲ではないかと思っていたスイングアームエンドだがいまいちだったようで・・・^^;

バッファー?のない私には仕事で金属加工を受けるのはリスキーすぎる。

素人が5年前に趣味で始めたばかりですし大体が仕事で加工は無理がありますわね^^;





趣味にとどめておきましょう・・・


久しぶりにちゃんと触ったな。



2号機のデフギアを1号機に移植するので構造的にもすっきりすると思う。

ウィンチは無理やりの後付けで確実な作動に問題もあったので取り外しました。

この1号機は普段の足として仕上げようと思ってるのでマフラーもダウンマフラーに変えて見た目重視でいきましょう。

2号機のデフは新たに設計仕直し、狭い場所の行き止まりでバックできるようリバースギアを装備しようと思ってます。










04

08

コメント

サンドブラスター欲しい


サンドブラスターが欲しくてアストロプロダクツにいってみたのだが、49800円!

アマゾンで調べたら同じキャビネットが26450円!

なぜ22000円の差があるの?ブランド価格?^^;どちらもキャビネットのみの価格だと思うのだが・・・

そしてアストロプロダクツの製品は品切れ中。

おれはアマゾンで買おう。生産国は同じだと思うし^^

これにブラストガンとコンプレッサーと砂があれば使えるのか。

レビューを見てみると、隙間を自分でコーキングしたり、ネジ穴が合わなかったりと苦労してるようですが、これだけのキャビネットを材料買って作るとなると時間もかかるしたいへんなので、追加作業が必要であっても、お得ではないかと思うのですが。

これは下に溜まった砂がまたコンプレッサーで吸い上げられる仕組みなんだろうか?下部にホースをつなげるようになってるのかな?ちゃんと見ておけばよかった。

ああ、下に溜まった砂をガンから出てるホースで吸いあげるんですね!

・・・だったら自分でベニア板で作ったほうが軽いし安上がりかもな〜^^;


フレームとかも処理できるでかい部屋みたいなキャビネット作っても面白そうだな。



※拍手コメントとツイートボタンなくしました。




04

05

コメント

仕事で金属加工する難しさ




こういうのを作りました。

オートバイのリアスイングアームに使う部品です。




やはり他人の品物を作るというのは難しい・・・^^;;;


本職の金属加工屋さんにも工業系の学校を出た人たちが就職し新人として品物を作ることになるんだろうけど、緊張するだろうなーと。作る方も緊張するが指導する側も大変だろうなと。

新人(新人には限らないが)の失敗を許容できるだけのゆとりがないと会社にしても従業員さんにしてもきついだろうなと。

ある程度の緊張感があってこそ真剣に作業に打ち込むし上達もするのでしょうけども。



今回自分が作った品物は、自分の感覚としては、精度や切削面の仕上がりなどははともかく使えるものが出来ているんじゃないかと思っているのだが、まだ依頼主の手には渡っていない。

表面のエンドミルの切削痕やうっかりつけてしまった線傷などが気になります。エンドミルの切削痕はパターンが決まっていれば綺麗なんですけどね。

もうサンドブラストでブシャーって誤魔化したい気分。買おうさんドブラスター!
円高の時だったらアストロプロダクツででかいのが36000円だったのだが今は45000円くらいだったような。


作る品物に見合った工具や刃物が揃っているかどうかも重要です。

当然技術も。


金属加工で飯を食うなんて安易に言ってはいけませんねー^^;








04

01

コメント

「国破れて山河あり」黒髪の養老孟司さん動画パート2もあるよ!^^




ホンダのシビックシャトルが走ってる映像があるところを見ると80年代半ばの番組だろうか?

あ、またパート1張った。もう直ぐ出勤このままで^^;


・・・時代にとって怖いのは異常が正当化されて正常が異端視されることである。

そういう状況の中では、大多数の民衆にはひたすら巨大なボスを待ち受ける気分が充満する。

核戦争は肉体の破滅であるけれど、その前には強い独裁者が必ず現れて彼の指揮によって誘惑的な精神のご破算を唱和する衝動が大多数の民衆に用意されるのである。

安部公房「死に急ぐ鯨たち」より〜


・・・という一文が後半終わり部分に挿入されていますが、安倍首相を無条件に賛美するネトウヨさんたちの心性に似たものがあるのではないでしょうか?


しかし正直あの人の言葉にそんな誘惑は微塵も感じませんけどね^^;

でもこのまま進むと、戦争は起きないにしても「国破れて山河あり」みたいな状況が訪れそうな気もします。


やっぱり農業だなこれからは!🍆

  

03

29

コメント

黒髪の

養老さん。





03

26

コメント

モーターサイクルショー行ってきた


依頼されたカスタムパーツ作ってるのが楽しいんだけど、せっかくのモーターサイクルショーなので見に行ってきました。




ビモータ・モトコルセ、というバイクメーカーのブースが自分的にはよかった。


ビモータとモトコルセの関係がよくわからない。調べればわかるが。

ハブステアのバイクはコーナーリング中の路面からの縦方向の衝撃というか力がかかったときにその力をいなせないらしく、まだテレスコピックフォークのほうに分がある、みたいな文章を読んだことはありますが。










このバイクが一番きれいというかかっこ良かったなー
P1080029_convert_20180326085938.jpg
価格は700万〜900万くらいでしたが・・・


デジカメの写りがなんか悪い。一回落としたからな。よく落とす^^;

スマホの方がスナップ写真的には露出合わせも簡単で使いやすい。







全部の写真がこんな感じでがっかり。
P1080054_convert_20180326092142.jpg








「陸王」初めて見た!
P1080113_convert_20180326092409.jpg









唯一撮ったキャンギャル^^プジョーのスクーターです。
P1080067_convert_20180326092607.jpg
ポーズとってくれたのに横で申し訳ない。

縦で撮った画像でも幅指定だけで普通に縦で縮小できたのだがなんでだろ〜?



今日は休み。パーツ製作に励もう。





03

22

コメント

昔は金がなくても食えた?


最近youtubeで知った人なのだが



冒頭で語ってますが、昔の医者は診察しても報酬をその都度もらわず、盆と暮れに治療を受けた人がお礼をもってきてたということで、それも額が決まっているわけではないと。

「覚えていたら払う」みたいな大雑把さで、忘れて報酬を払わない人もいたと。

明治初期の医者がどういう社会的地位、立場だったのか知りませんが、その都度お金を決済し、提示された金額を支払わなければ社会的責任を問われるという今の社会が正解なのか、それが普通なのかというともしかしたら違うのかもしれないなと思ったんです。

昔は農業がベースになっている社会だったろうから、金銭的やりとりがなくても案外「食えた」のではないかと。

自分の想像なんですけど。

話の中で「禄」をもらってたみたいな話もしてたみたいですが、医者は大事な存在なので公的に生活が保障されてたんでしょうか?


でも本当に自給自足できれば貨幣経済に大きく頼らなくても基本生きていけるということを多くの人が案外忘れてるんじゃないでしょうか?貨幣経済の外に半分でるだけでも結構開放感があると思うんですよね。

作物を毎日食えるほど育てるってのも楽ではないと思うので半自給ぐらいが現実的でしょうか。

自給自足、半分は機械加工で飯を食うという生活を一度試してみたいですね^^






03

18

コメント

ありがとうございます^^


今日は機械加工の相談で来客がありました。


私の2WDバイクをみて褒めていただいて、というか「変態である」と評価をいただき嬉しい限りでございます^^

しかしまだ詰めないといけない部分があるので、まだ胸張って「どうだ!」と自慢できる状態にない。

でも現物みて直接的に褒めてもらったことはあまりないのでいい気分です^^;



そしてパーツ制作の依頼もいただき「機械加工で飯を食う」の一歩をまた踏み出せた感じです。

簡単な部品ではないですが、やればやっただけスキルは上がっていくので「できそうかな・・・?」と思えるくらいの作業は頑張ってこなしていったほうがいいかなと。


今のところは内装業をベースにして徐々に移行していければなーとは考えてます。


オリジナルの製品で売り上げが上がるとさらに楽しくなるだろなー







03

16

コメント

釣り床を増床


ブログネタを仕事中に思いつくのだが、いつものことだが帰ったら見事に忘れてる・・・




旋盤の前に棚を作って置きまして、その棚の上まで釣り床を広げました。

フライス盤の上もまたいで増床。


バイク制作はできるだけスペースに余裕を持って行いたいので。

ごちゃごちゃした場所を縫うように歩きたくない。

実家の作業場はとにかく狭かったですから。

今の作業場だったら作業時間は短縮できそう。


しかし当たり前だが、ちょっと怪我したり病気になっちゃったら、この作業場維持できなくなるんだよな〜

先の心配ばかりしてても何もできないが、ちょっとお金貯めとかないとまずいですね^^;


03

11

コメント

W1のヘッド加工ようやく終了・・・


全然ブログを更新していない^^;

見に来てくださってる方ありがとうございます。

頼まれていたエンジン部品の加工がちょっとヒヤヒヤものだったので作業終わるまで落ち着かなかったのです。




しかし無事終了


インテークマニホールドにクラックが入ってましてそこからオイルを燃焼室に吸い込み白煙が・・・という症状をなくすための加工です。

ということは白煙だけでなくカーボンも堆積してしまいますから結構問題あるわけです。






これが一番の不安、バルブガイド穴が元の穴と同じ角度で開けられているか?
IMG_3343_convert_20180311210127.jpg
バルブもどきを作り、光明丹であたりを見てみましたが問題ないようです。


自分でバルブガイド穴の垂直を出すための治具を作り、フライス盤でガイド穴を開け直しているのでバルブシートとのあたりが大きくずれていたら問題なわけです。


今回穴あけと、角度をミスったのでリカバリーのために神経を結構使ったのです・・・

久しぶりに機械使うので、機械の癖を考慮できなかった。

とにかくバルブのあたりが出ていたのでホッとしました^^

この作業は治具からシリンダーヘッドを外すまでバルブガイド穴が正しい角度で開けられているか確認できないので、ドキドキなのです。

しかし治具がちゃんとガイド穴の角度を反映してくれてるようなので今回3つ目の加工ですが角度の失敗はないようです。


今内装業がメインですが、収入の半分を機械加工で得られたらいいなーなどと考えてます。


機械加工も神経使いますけどね〜^^;;;







       

プロフィール

歩き茄子

Author:歩き茄子
主に2輪駆動バイクの製作記。
あと雑記。

 ポチッとな!

ARUKINASU200AWD

たくさんのコメントや宣伝ありがとう^^

youtube

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサードリンク

Designed by

Ad